BLOGブログ

夏休み

2018.08.06

カテゴリー:BLOG

お子様が夏休み真っ只中の方々も多いことと思います!

本当に毎日暑いですね…息が苦しいほど。

西日本の豪雨から1ヶ月。

暑さが収まることもない毎日ですが、被災された方々やボランティアの方々が復興に向けて汗を流されています。

今日も東北地方で、大雨の甚大な影響をもたらしています。

気温、天候、多方面で災害が相次ぐ中、私たちに出来ることは何か。

それは同じ事を繰り返さないことに他なりません。

多くの方々が、被災されたこの度の豪雨にしても、熱中症で亡くなった方々がいらっしゃることも、全て繰り返すことのないように、他人事だと思わず、真剣に防災してほしい。

とはいえ、背中に力を入れて、緊張感を持って過ごせということではありません。

夏休み、思いっきり楽しみましょう。楽しむ中で、多くのことを考え、日常のなかで培える防災スキルを探しましょう。

避難リュックを見直すことももちろん大切ですが、水泳を頑張ることだって防災に繋がります。

耐震を見直すことももちろん大切ですが、ペットと一緒に近所を散歩することも防災に繋がるんです。

夏祭りに顔を出せば、沢山のお友達に会いますよね?それだって立派な防災。お祭りを運営している人や、盆踊りを踊っている人はみんな地域の人たち。

自分が地域の一部であることを皆んなが理解すれば、災害に強いコミュニティになり得ます。

日常の生活で見つかる防災を。

大切な人に伝えられる勇気を。

何もやらないより、日頃の意識の持ち方をかえるだけでも助かる命が沢山あります。

今年の夏祭りは、そんな事を意識しながら参加してみてください!

月別アーカイブ

寄付・協賛について