BLOGブログ

Js的水曜日の過ごし方

2018.06.13

カテゴリー:BLOG

水曜日は、塾も習い事もないムスメの唯一の息抜きデー。

特に今日は下校時間も早く、いつものパターンでお友達が数人我が家に遊びに来てたのですが、

小4女子の生態を観察するのが面白くて面白くて。

テレビを見ながら、

「米朝首脳会談のさぁ…」

といきなり時事ネタで盛り上がったかと思えば、

Google Homeに向かって

「オッケーGoogle 、ダジャレ教えてー!」

で、Google Homeが律儀に答えると、そんなに面白くもないダジャレに転げ回って全員でお腹を抱えて笑うし、

(本当に大したことないダジャレでわたしは憶えてすらいない)

訳わからないおチビの弟に向かって、

「私たちは、すごく仲良しの友達同士なの!シンユウって言うんだよ。シンユウ。」

と、私たちズッ友だよ!みたいな青春見せて来たかと思えば、

汗だくで隠れんぼをして、誰が鬼になってないだの、薄目で見てただの、そんなことで一触即発の空気感に急になってみたり…

私は仕事しながらそんなやりとりを見て聞いていたわけですが、彼女達の、一分一秒無駄にしたくないって雰囲気が余りにも楽しそうで、私まで幸せになりました。

この時期の女の子って、子どもっぽさも全開で、でもちょっとだけ大人の世界も知り出したりして、不安定ではあるけど魅力的ですよね。

それはそうと、たっぷり遊んだ後、礼儀正しくみんな帰宅する訳だけど、みんなのお母さんから

「すごい楽しかったって、ありがとう!」

とか

「今度はうちね!」

とか、それぞれ連絡があって、その後わざわざ美味しいお菓子を届けてくれたりするママも居て、なんだか、

ムスメが私に作ってくれた交友関係に天を仰いで感謝したくなったのでした。

こんなことは、日常的な事だけど、すぐに駆けつけられる距離に知っている人が住んでいるってなんて心強いんだろって改めて思ったのですよ。

ママ友同士のトラブルとか、子ども同士のトラブルとか、実際にあるし、不安な事はあげればキリがないけど、

ズッ友!なんて言える仲間が今出来てくれたことと、近所に頼もしい人達がいてくれることはムスメにも大切にしてほしいです。

日常で見つけられる大切なこと、皆さんも見直してみて下さい^_^

月別アーカイブ

寄付・協賛について