BLOGブログ

自分の身体と

2018.05.18

カテゴリー:BLOG

昨日、不思議なご縁で仲良くしていただいている銀座の鍼灸クリニックにて、

子どもの防災についてお話しする機会を頂いたんですね。

こちらのクリニックでは、発達障害のお子様も多く通っていて、今回も自閉症のお子様を持つママなども参加してくれました。

もともと、このお茶会をやろうと先生が思ったきっかけも、発達障害のお子様を持つママが災害時のことを不安に思っていたそうで、体験談や知っておくべき事を教えてくれないかとお声がけ頂いたわけです。

赤ちゃんが数人いたので、もうそれだけで幸せお腹いっぱいでした。

それぞれのママがもつ不安やニーズにじっくり耳を傾けることができたのも嬉しかった。

それぞれの子供達が持つ、キラッキラした個性と未来は絶対に守りたいですよね!

このプロジェクト、ますます充実させていきます。ご興味のある方はいつでもご相談下さい。

で、本題…←いつだって前置き長い。

その後に、先生から鍼治療をしてもらったわけなんですけど、身体についてダメ出しのオンパレード。。

パタッと倒れるよ。

と言われ、決めました!

四十して惑わず!!

散々放ったらかしにしてきた自分の身体とようやく向き合う!

ビックリマーク連発!

周りの尊敬する女性達はみーんな、きちんと管理してるのにっっ、

ファスティング。おーいいね。

ランニング。おー、やらなきゃな。

ピラティス。やりたい、ほんとやりたい。

…おい、どれ継続してる?って話です。

私ったらつい好きなもの食べて好きなもの飲んで、運動不足に寝不足になんだかもう。。ほんとダメ。

ってことにようやく気づきました。先生ありがとう。

というわけで、冷やし中華とともに、自分の身体の防災始めました。

※写真は、クリニックのスタッフのお2人が、狭いところでも親子でできる全身運動を教えてくれているシーン。可愛いふたり。

月別アーカイブ

寄付・協賛について